フローリング保護の作業プロセス

フロアコーティングを決心し、業者を探して施工してもらい、その後のメンテナンスまで、フローリング保護の一通りの流れをまとめてみました。ぜひ参考に読んでいただければと思います。

フロアコーティングを決めたら

  • 問い合わせ

    まず、電話やメールで問い合わせをしてみましょう。資料やサンプルなどを郵送してくれるところもありますので、何社か問い合わせをして検討してみるのも良いでしょう。電話だけでよく分からない場合には、直接業者に行って説明を聞いた方が確実でしょう。

  • 資料請求や見積もり

    希望の施工内容、予定日時を伝え、サンプルや資料などとともに平面図などを見せてもらい、施工方法の説明してもらいましょう。もし、業者に出向く事が出来ない場合にはFAXやメールで可能なところもあります。見積もりを作成してもらい、大体の予算を把握します。質問があったら必ず確認し疑問点は解決しましょう。

  • 内容の確認、契約

    見積もり、施工内容に納得したら契約となります。

フロアコーティングの当日

  • 施工当日

    施工当日、スタッフが家に伺い、施工を始める前にお客様立会いの下、コーディングをする場所の確認、チェックなどをします。

  • 施工作業

    ホコリなどの侵入を防ぐためスタッフ以外は立ち入り禁止です。窓も閉め切ってしまいます。ワックスがかけてある場合は完全に除去しなければなりませんので、除去作業完了後、コーティング開始となります。

  • 施工完了

    施工完了後、お客様に確認していただきます。メンテナンスなどの説明を受け、納得したら印鑑を押し、施工作業完了となります。

フロアコーティング施工後

  • 施工後メンテナンス

    施工後、約1ヶ月後に無料メンテナンスを行います。この期間、引越しなどでキズが付く事も多々あります。生活前にできたこのようなキズを無料で修正します。