安全なUVフロアコーティング

マイホームを購入した時に一番怖かったのはシックハウス症候群です。フロアコーティング剤の中に含まれる化学物質で体調が悪くなってしまったらどうしよう。翌々調べてみると、そんな心配が無用のフロアコーティングもあるようです。

シックハウス症候群とは

シックハウス症候群はフローリングを含め、室内の建材や家具などに使用されている防腐剤、接着剤、コーティング剤などから大気中に出てしまう化学物質が原因となり、人などの体に不調が出てしまう症状です。
吐き気や目の痛み、頭痛など色々な症状に悩まされた方も多くいて、一時期、大きな社会問題にもなったほどです。

UVフロアコーティングの安全性

環境にも優しいUV樹脂を使い、人に無害である事を第一に考えて作られたコーティング剤を使用しているため、UVフロアコーティングは安全性が高いコーティング法として注目されています。シックハウス症候群の大きな原因となったホルムアルデヒを含んでおらず、食品衛生法、添加物などの規格基準に合格しています。そのため、お子さんやペットがいるご家庭でも安心して使うことができるコーティングになります。

環境に優しいUVフロアコーティング

従来のコーティングは定期的に再度コーティングしなければなりませんでした。このメンテナンスにはフローリングの洗浄、ワックスの剥離、塗布を何回も繰り返す必要があり、ワックスに含まれているリン化合物や亜鉛、剥離剤に含まれるアルキルフェノールが有害物質として環境問題になりました。

フローリングの定期的な洗浄は汚水を排出し、剥離洗浄剤に含まれている化学物質の廃棄は環境汚染にも繋がっています。

UVフロアコーティングは耐久性は従来のものの10倍、メンテナンスの必要もなく剥離作業がありません。しかもメンテナンスをきちんと行うと20年以上その効果を保つ事ができるのです。

廃棄物を出さない事が地球の環境に繋がると、環境面でも注目されているコーティング剤です。