傷が付きにくいツルツルの床に

このページでは、フロアコーティングの傷防止効果に対する私の実感をご紹介しています。

息子ものびのび遊べるように

私をとっても悩ませていた、やんちゃ盛りの息子が床につける傷。ミニカーをガーガー走らせたり、プラスチック製のロボットを戦わせて床に投げつけたり。一番フローリングを痛めつけるのが、夫の両親がお祝いにくれた室内用の乗用車…。息子のお気に入りですが、これに乗って走り回られると、もう床の状態が気になって気になって…。ピリピリしてしまい、楽しそうに遊んでいる息子をしかりつけることも多かったんです。

でもフロアコーティングをしてから、フローリングの表面の強度が本当に上がったんです。傷がつきにくくなり、くすまずピカピカのまま。今では息子をのびのびと遊ばせてあげられるようになりました。もちろんあんまりひどい時には注意していますが(笑)

ペットの爪から床を守る

最近小型犬を飼っている方って多いですよね。ペット飼育可のマンションもたくさんありますし。同じマンションのお友達の家にも可愛いワンちゃんがいます。私がおじゃまするたびに大喜びで走り回って歓迎してくれますが…。

なでながらフローリングをよく見ると、ワンちゃんの爪でついたであろう細かい傷がたくさんあるんです。同じワンちゃんが我が家に遊びに来たとき、同じように興奮して走り回っていましたが、傷はつきませんでした。

時々遊びに来るケースと飼育しているケースでは傷つく度合いが違うとは思いますが、ペットの爪の傷で悩んでいる方は、ちょっと考えてみてもいいかもしれません。

椅子の引きずり対策にも

普段の何気ない動作でもフローリングはダメージを受けています。その代表的なのが椅子を引きずる動作。何気なくやってしまうことですよね。それでも傷がついたら終わりです。こんな悲しいことはないですよね。

フロアコーティングをしておけば、そんな当たり前の動作も気にせずできてストレスフリーです。