いやなニオイを防いでくれる

お客さんも安心、テキメンの防臭効果

デリケートなフローリングには参りました。でもタバコを吸ってくつろぎたいし、ペットとも戯れたい。フロアコーティングしてからというもの、今では防臭効果も実感しています。

ペット臭を完璧ブロック

犬の散歩に、水を入れたPETボトルやビニール袋を携帯している散歩者をよく見かけます。犬を飼っていた経験のある方はご存知かと思いますが、踏ん張って出したウンチって生温かくて、キツイ臭さとともにベイパーを発しているんですよねえ。周辺の空気までも犯してしまうほどのニオイの浸潤力には、ホトホトにウンザリしてしまいます。

開放空間ですらこうなのですから屋内などの密閉空間にあってはなおさらです。猫を2、3匹飼っていたら、もう部屋中が臭くてたまりません。野放図にオシッコされたんでは、このニオイだけはジワリと浸潤しますので拭い去ることが困難です。気安くお客さんを呼べません。

最近では「お一人様」が増え、よき伴侶としてペットと暮らす場合があります。例えば、犬の場合でしたらどうでしょう。やはりニオイが気になるもので、世の中に出回っている消臭剤や芳香剤等を使ってはみるものの、完全に打ち消すことができず本当に一時しのぎという感じです。一方、犬は猫と違って嗅覚が鋭い動物です。芳香剤をやたら部屋中に置かれたんでは、お犬様がノイローゼになっちゃいます。これじゃあ、大変です。

そこでフロアコーティング。床にフロアコーティングをしますと、掃除も簡単でしかもイヤ~なニオイを完璧にブロックしてくれるんです。これでお客さんも安心、ペットも安心、お互いウィンウィンの関係にしてくれます。

タバコ臭も一気に解決

歩きタバコのサラリーマンをご覧になってください。特に空気の澄んだ冬場だと分かるのですが、吐き出す白い煙をジッと見ますと粒子のように見えてきます。実はこれ、コロイド粒子なんです。これがタバコ臭の元になっているんです、ご存知でしたでしょうか。

このコロイド粒子は床と床の間のミゾや壁クロスの繊維質の間など、細かい場所を選んで奥に潜り込みます。とにかく肉眼では見えない部分を選んで入り込んでしまうイヤミな性格を持っているのです。これがタバコ臭を容易に拭い去ることができないメカニズムなんです。

しかも、浮遊するという厄介ものでもあります。この粒子、実はニコチンなんです。ご存知のようにニコチンは発ガン物質でもあります。これが部屋のあちこちで浮遊されたらどうでしょう。たちどころに吸い込んでしまい、体に悪影響なのは間違いありません。

部屋に受動喫煙防止条例を施いたらいかがでしょう。これでは愛煙家がたまりません。そこでフロアコーティング、壁にはクロスコーティングが最適です。しっかりコーティングをすれば、ニオイ粒子の沈殿、付着ニオイ粒子の沈殿、付着を防いでくれます。愛煙家も一安心ということになります。